小児科診療

小児の発熱や咳などのかぜ症状や下痢・便秘など一般的な症状の診察・治療を行います。

院内で各種迅速検査(インフルエンザやRSウイルス、マイコプラズマ、溶連菌など)を行い、早期の診断を心がけています。

また、子どもの頭痛の診療も行っています。片頭痛は小学生から始まることもまれではありません。

状態や症状によっては同愛記念病院や墨東病院や大学病院などの小児医療機関と連携をとり、迅速にご紹介いたします。