多汗症

腋窩多汗症に対してボトックス治療(保険治療)を行っております。

以下の項目に2つ以上該当する方で、日常生活に支障がある場合は腋窩多汗症の可能性があります。

  1. 最初に症状がみられたのが25 歳以前
  2. 両脇に同じくらい汗をかく
  3. 1週間に1回以上、多量の汗をかく
  4. 睡眠中は汗が止まっている
  5. 汗によって日常生活に支障をきたしている
  6. 同様の症状の人が家族や親せきにいる

腋窩多汗症は、患者さんの日常生活において行動の制限や精神的苦痛をもたらします。

  1. 汗の目立つ服が着られない
  2. 一日に何度もシャツを着替える
  3. 公共の場で人目が気になる
  4. 対人関係において気後れする
  5. 学業や仕事に集中できない

ワキの汗の状態がほとんど耐えられず、日常生活に頻繁に支障を感じている方は重症の多汗症と判定されます。
ボトックス注射の効果は通常、治療後2~3日であらわれ、効果は約4~9か月持続します。

費用は保険適応(3割負担)で約31000円です。