スギ花粉症の舌下免疫療法について ( 新規治療を開始します)

舌下免疫療法とは、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を舌の裏側に滴下することで少しずつ体内に吸収させ、アレルギー反応を弱めていく治療法です。

メリットとしては、2,3年間は治療を続けることで根本的な体質を変えることが可能な治療で、長期にわたって症状をおさえたり和らげることが期待できます。デメリットは、初期に口の中の違和感や口内炎が出ることや1年を通して(花粉症の時期以外も)治療が必要などがあります。

新規の治療はスギ花粉が飛散している時期は出来ません。

治療開始には、本当にスギ花粉症かどうか事前検査(血液でスギに対するアレルギーがあるかを調べます)が必要になります。すでに検査を実施している患者さんは検査結果を持ってきてください。事前検査はいつでも可能です。

費用(3割負担の場合)は初回はスギのアレルギー検査がある場合は約5000円、検査がない場合は約1000、2回目以降は薬代を含めて約2000円です。
年齢は12歳以上からが対象です。

※ダニに対しての舌下免疫療法はいつからでも治療開始が可能です。